肉の長門ロゴ

群馬県にある肉の長門では赤城牛・もち豚を取り扱っております。豚の味噌漬け、激辛ホルモン、通販、お取り寄せ

肉の長門のご紹介
HOME >  肉の長門のご紹介  > 創業40年以上の精肉店

創業40年以上の精肉店

  • 当店の商品がお土産として関越高速道の赤城ICなどで販売されています

    辛口ホルモン

    ご好評につき、「ピリ辛ホルモン」こと「激辛ホルモン」が
    お土産として販売される事になりました。
    第ニ段として豚の味噌漬(ぶたのみそづけ)も登場!
    赤城ICに寄った際には、是非一度お試しください。
    下のパッケージも中身は同じなので、気軽に試してみてください。

    販売場所:赤城IC・利根町滝の駅・川場田園プラザ

オリジナル商品ステッカー
  • ご挨拶

    当社の目的として、お客様の「美味しかったですよ」の一言のため
    40年間変わらぬ味を守りながら、常に工夫と努力をしてきました。

    当店では利根川水系の美味しい水を利用し
    自社牧場(子持山旭牧場)にて1500頭の食肉豚を生産し
    近県に流通させると共に、水と森の国群馬の
    大自然が育てた特に良質の豚肉を厳選し販売しております。

    肉の長門自慢の食肉を、皆さんでご賞味いただければ幸いです。

  • 安全を第一に考えています

    安全を第一に考えています

    衛生管理には十分に気を使って仕入れています。
    ハラミなど、どうしても群馬県産もち豚のご用意が
    難しい場合でも、国産の豚肉を使用しています。

    厳重な管理の中で飼育された肉のみを使用しているので、
    学校給食としてもご提供させていただいております。
    安心してお召し上がりください。

  • 創業当初から培ってきた加工技術!

    現在でも豚肉を丸ごと仕入れて吊るして冷蔵保存で熟成させています。

    加工して切り分けられてから仕入れるのと、
    ご注文をいただいてから切り出すのとでは、驚くほど鮮度と味が違います。
    そんな鮮度の高い豚肉でも無駄なくおいしく切り分けるのは、
    40年続く精肉店だからこそ。

  • そんなもち豚を・・・

    そんな赤城豚を・・・

    シンプルな食べ方が一番おいしい群馬県産もち豚と赤城牛!

    しかし、辛い物が大好物の現在の店主が
    身内だけで食べる物として作り出した

    「激辛ホルモン」

  • ピリ辛ハラミ

    身内から火がつき店舗でも大人気に!
    さらにラジオでも取り上げられ、
    今では全国からご注文をいただいております。

    上質で確かな味を持つ群馬県産もち豚・赤城牛ですが、
    それよりも味付け肉の方が売れていると不思議な気分です。

    でも「激辛ホルモン」「ピリ辛ハラミ」はどちらも
    お手頃価格ですしオイシイですよ。